失敗しない中古車選び:僕が金持ちのおさがりを狙うワケ

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

みなさんは、中古車を選ぶ時にどんな基準で車を選んでいますか?

もし「とにかく維持費が安いから軽自動車一択!」という選び方をしている人、いちばん危険かもしれません。

今回は「維持費だけを考えて車選びをすると、損をするかもよ?」っていう話ですが、別に軽自動車をディスる気持ちは一切ないのでご容赦ください。

たすけ

例えば軽自動車は、維持費の安さ・取り回しの良さ・かわいいのが好きなど。もちろん選ばれる理由も理解できます。

車を買うってどんなに安くても、人生の中ではとても高額な買い物。

できることなら、なるべく失敗をしたくない・長く乗りたいじゃないですか。みんな同じですよね。

結論から言ってしまうと、僕はみんなが選ばないような「金持ちのおさがり車」を狙っています。

今回は、なぜ私が金持ちのおさがり車を選ぶのか、その理由についてお話しします。

この記事を読むことで、「金持ちのおさがり車がいかにコスパが高く、それ以外の維持費が安いだけで割高な車を広い視野で比較できるようになると思います。

たすけ

「予算がない中でのマイカー購入=軽自動車or国産コンパクトカーのみ」という固定概念をぶっ壊さないと、本当に満足度の高い車選びはできません。

中古車の見定め方を知ることで、いろんな選択ができるようになれば嬉しいです。

目次

なぜ金持ちのおさがり車を選ぶのか?

なぜ僕が金持ちのおさがり車を選ぶのか、その理由はシンプルです。

金持ちの方は、高品質な車を所有しているため、その車を手に入れることで、私も高品質な車を手に入れることができるからです。

それが仮に激安中古車であっても、金持ちのおさがり車なら適切なメンテナンスをしている場合が多いから安心して乗ることができるし、高級車ならではの充実した装備も楽しむことができます。

さらに、金持ちの方が大切にしていた車を手に入れることで、その車の価値も感じることができます。

こうした理由から、僕は金持ちのおさがり車を選ぶことをオススメしているんです。

僕が軽自動車を選ばない理由

理由は、おそらく前のオーナーは倹約家・車に興味がない・生活に余裕がない。そんな方が所有していた可能性が高いからです。

中には、車好きでしっかりメンテナンスされてきた車両もあると思います、ですが割合としては少数ですよね。

大半はそうでないのが現状だと思うんです。学生時代にガソリンスタンドでアルバイトをしていた時から感じていたことなので間違いないと感じています。

お金をかけずに乗り潰された車は、メンテナンスも最低限しかされておらず、購入してすぐに故障してしまうこともあります。

そもそも軽自動車は、普通車と比較すると、耐久性が低いのも問題なのですが・・・

それなのに、維持費が安いのが人気で、車体価格は高めに設定されているから割高な買い物なんですよね。

金持ちのおさがりに乗る3つのメリット

金持ちのおさがり車を選ぶ理由はいくつかあります。それでは、たくさんあるメリットの中でも4つをご紹介します。

メンテナンスが行き届いている

金持ちの方は、車に十分なメンテナンスを行うことができる余裕があるため、車の状態が良いことが多いです。そのため、中古であっても安心して使用することができる。という点です。

装備やグレードが良い

さらに、金持ちのおさがり車は装備も充実しています。金持ちの方は、最新のテクノロジーや快適性を求める傾向にありますので、車には高級な装備が付いていることが多い。というのも良いです。廉価版と最上位グレードでは満足度が桁違いですからね。

例えば、ナビゲーションシステムやレザーシートなどが標準装備として備わっていることも多く、低価格なのにリッチな気分を楽しめるのがメリットです。

金持ちは「安全」をカネで買う

また、金持ちのおさがり車は安全性にも優れています。金持ちの方は、自身や家族の安全を最優先に考える傾向がありますので、車の安全装備にもこだわります。エアバッグや衝突回避システムなど、最新の安全技術が搭載されていることが多いです。中古車でも安全性が高い車を選ぶことができるので、安心して運転することができます。

※小さな僕なりのポイントですが・・・どうせ中古を買うなら、金持ちが乗っていた車のほうが、なんとなく縁起も良い気がする。この気持ちわかりますか?

膨大な中古車の中から金持ちのおさがり車を見つけるコツ

金持ちのおさがり車を選ぶ際には、いくつかのポイントに注意する必要があります。

車ってのは面白いもので、自然と人種が偏るものです。

まずは、どんな種類の人間が乗っているかを街中で観察するのがオススメ。

例えば、ボディクラスからも想像できます。セダンを選ぶ人は、維持費よりも高級感や乗り心地を重視している中流層以上の人、老人もセダンが好みですよね。でも注意が必要だったりします。

こんなセダンに注意

セダンを選ぶ際の注意として、古いクラウンやプリウスといった車種はオラオラ系にも人気なので注意が必要です。

オラオラのおさがりと金持ちおじさんのおさがりを見分ける方法としては、僕は外装を観ます。

金持ちのセダンオラオラのセダン
カスタムは基本しない
ディーラー整備
エアロ無し・あっても純正
適切な車高でアルミホイールも純正
自分でカスタムしがち
メンテナンス場所がバラバラまたは自分
エアロがっつり・品がない外観
車高低め・社外アルミに安タイヤ

車種で絞るのもありです。オラオラはクラウンやプリウス・外車なら激安BMWやアウディが好きなので、僕はこういった車種を買いません。

オラオラ車を避ける理由は、走りが荒いのが原因でミッションや足回りが消耗している。というのと、お金に余裕がないから整備がいい加減。そんな理由です。

個人的には外装はノーマルが一番デザインが良いと感じるため、社外アルミやエアロが装備されているだけで避けてしまうというのもあります。

ファミリー層ならミニバンだろうし、SUVは女性より男性が好むよなぁ・・・という感じで、なんとなく想像できますよね?

そんな中で、独身おじさんが好きそうな車種をあえて選んでいます。

ミニバンや、走り屋が好む車種は買いません。

「独身貴族おじさんのおさがりが、いちばんいい。」これに尽きます。

車種もそうですが、塗装の状態を確認することも重要です。金持ちの方は、車を屋根付き車庫やガレージに保管していることが多く、年式の割に外装や内装の状態が良いことがあります。

これは実際に現地で車を確認し、状態をチェックするようにしています。

クリア塗装にまだ若さを感じたり、メッキパーツのくすみや白サビがないか、黒樹脂パーツ部分は白くなっていないか、語りだすとキリがないくらいチェックします。

こうしてくまなくチェックした後、室内保管だな・・・と感じたら買うようにしています。

まとめ

今回は中古車を選ぶ際に、僕が重視している独自のポイントを解説しました。

本記事を読んで、金持ちのおさがり車を狙うことも一つの選択肢として検討してもらえたら嬉しいです。

富裕層が所有していた車は、高品質で装備も充実しており、安全性にも優れています。

また、車のメンテナンス記録などもしっかり残っていることが多いのも良い特徴の一つ。

メンテナンス記録簿があれば、いつ・何を修理したかがわかるので、

自分自身がこの先、どの程度メンテナンスが必要なのかが予測するのに役立ちますから大切ですよ。

予算内で満足度の高い中古車が見つかるといいですね。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次