【Migration】PancakeSwapのV2移行の手順を解説!

Migration

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

こんにちは、たすけです。

久しぶりにパンケーキスワップのプールやファームを見たら、今まで預けていCAKEが全部無くなっていた。

むらさき色で太字で『Migration』と書いてあり、どうやら移行が必要らしい・・・

早く更新をして自分の預けていたCAKEを確認したいと不安に思っている方向けに、今回は更新の手順を画像で解説していきます。

パンケーキスワップは、2022年4月20日の日本時間18:00にアップデートされました。

それに伴って『古いページに預けていた人は順次移行をしてくださいね〜』とトップページに書いてありました。

毎日チェックしている人はわかるけど、自動運用で放置していた人は知らなかったはず。

移行しないと自動運用も無効なのでめっちゃ損した気分。

それに移行したことを知らず、古いページにアクセスをした方は『あれ?預けてたCAKEが無くなってる!もしかして盗まれた?』

このように焦った方も多いかと思います。

あなたの大切なCAKEは無くなっていないのでご安心ください。

古いページに眠っている状態なので、一刻も早く取り戻しましょう。

とはいえ、預けていたCAKEを全部お引っ越しするので少々面倒に感じてしまうと思います。

なので今回は画像をたくさん使って簡単に移行ができるよう工夫をしました。

それでは早速画像を参考にして一緒に進めていきましょう。

目次

V2更新による移行の手順を解説

まずは古いページにアクセスします。普段アクセスする要領で結構です。

すると、このような注意書きが出ます。

パンケーキスワップの旧画面を確認してくださいといった注意書き

あなたが預けているファームを見ませんか?と上に書いてあり。

下の赤線が引いてある2つの選択肢は下記の通りです。

・Go to migration page を押すと→新しいページに飛びます。
・check out v1 farmsを押すと→古いページに飛びます。

まずは、古いページから今まで預けていたCAKEを回収しなければいけないので『check out v1 farms』から古いページにアクセスします。

ちなみに、この画面じゃない場合はこっちの画面かもしれません。↓

古いパンケーキスワップにあるCAKEを引き出して下さい

古いページからCAKEを引き出して下さい。って事が書いてあるので、水色の『Go to Stake』をタッチします。

そうするとオールドプールに移動します。

旧パンケーキスワップのアンステーク画面

自分が預けていた場所にCAKEが表示されているので『Unstake All』をタッチ。

するとトランザクション画面に切り替わります。

パンケーキスワップのトランザクション画面

『ステーク解除!あなたの利益があなたのウォレットに収穫されました』となれば回収完了です。

パンケーキスワップのCAKE回収画面

これで全てのCAKEを回収できました。

次にこの画面から新しいページにアクセスします。

Skipから新しいページに飛べます。

下の赤丸を有効にします。

するとこのように認証されて、新たにCAKEを預けられるようになりました。

新たな運用先の2種類が下に表示されます。

パンケーキスワップのスマートコントラクト

ここからは2択になるので、水色枠の解説をするとこんな感じです。

・Flexible→預けたCAKEはいつでも好きな時に引き出せる
・Locked→指定した期間まで引き出せない

今回はリスクをとって年利が最大になる『Locked』を選択します。

Lock CAKEステーキング画面

上で預けるCAKEの量を選択します。うさぎをドロップして右にスライドすれば%を感覚で指定できます。

さらに赤丸内が新しいポイントで、ここでは預ける期間を選択します。

Wは週間を表すので、1W=1週間となります。

52Wは1年です。長ぇ。笑

ここで指定した期間中はロックされて引き出せなくなるのでよく考えて選択しましょう。

ロック期間が長くなればなるほど画面の矢印部分の年利が上昇します。

パンケーキスワップのロック1Wの利息

この時は最短ロックで1週間預けた場合のAPYは12%でした。

続いて最長ロックの場合は、なんと191%。

パンケーキスワップロック1年の年利

預ける方法、数量、期間を選択したら下の画面に契約画面が表示されて完了です。

パンケーキスワップのステーキング確定画面

移行して何が変わったの?

「とはいえたすけさん、今回の解説で移行が必要なのは分かりました。けど何がどう変わったんですか?」

こんな風に疑問に思うかもしれません。

解説で説明した通りですが、V2へ移行したことによりパンケーキスワップは預ける際の預け方が2通りになりました。

今まではプールで自動運用をして年利60%くらいをもらっていたとおもいます。これはいつでも好きな時に引き出すことができましたよね。

それに対して、今回は自分で運用期間を選択しなければいけなくなりました。

まとめると選択肢はこんな感じでしたね。↓

フレキシブル=利息は少ないけど、いつでも下ろせる

ロックド=利息が高い分、指定した期限まで下ろせない

悩ませますね。

今まで通り、好きな時に引き出せる方が良いという方はフレキシブル。しかしながら、そうなると年利が以前よりガクッと下がってしまいます。

一方で、ロックは一度預けると指定した期間まで引き出せません。

預ける期間は自分で選択ができて、最短で1週間から最長で52週間まで選択できます。(ちなみに52週間は1年と長い・・・ようで放置してたら案外あっという間かも?)

当然ですが、ロックする期間が長ければ長いほど年利が高くなります。

2022年5月現在、1年預けるとなんと年利が190%と異常です。

さて、みなさまはどちらの道を選びますか?

どっちが正解なんでしょうかね、少ない利息で資金を置いておいても他に投資する機会を失うといった点ではリスクだと思うし、ロックをして今後CAKEトークンの価格が暴落しないとも限らない。

ちなみにたすけさんはパンケーキスワップの未来に期待をしているので、52週間ロックで預けることにしました。

理由は、パンケーキスワップに期待をしているからです。適当みたく思いますが、わりと真面目にパンケーキスワップは大きくなると期待しています。

結果がどうあれ、来年の今頃には結果報告をしようとおもいます。笑

まとめ

今回はパンケーキスワップでV2移行をする手順と、移行してどう変更になったのかという点について解説をしました。

預け方が2通りになって、いつでも引き出せるフレキシブルと期限まで引き出せないロックが選べるようになったのが大きな変更点でした。

大きなリターンを得るには、それ相応のリスクを負わなければいけないという訳ですね。

あなたへのおすすめ記事

パンケーキスワップを始めた方は、一緒にクリプタクトも導入しておきましょう。

メタマスクの損益計算を無料でしてくれる便利ツールです。

↓損益が1画面に表示されるので、とてもわかりやすくオススメ。僕も使ってます。

タスケブログ
404: ページが見つかりませんでした | タスケブログ 仮想通貨とボルボに興味のある30代〜40代男性向けのユルいブログ。サラリーマンでありながら仮想通貨投資の真実に基づいた情報発信とボルボのDIY整備記録を提供。

最後に未来予想のコーナー

パンケーキスワップのファンの中には、移行直後からおそらく1年間ロックで預けて最大リターンを得ようとしている方も多いと想定されます。

となると、来年の4月20日はロック解除で利確されてCAKEトークン価格が暴落するかも?と予想しています。

その頃にCAKEの価値が今よりも上がっていればダメージは無いのでは?って思うかもですが、価格が今よりも下がっていた場合、さらに追い打ちの利確が来た時はと考えると・・・ゾッとしますね。

ビットコインに投資したいけど、軍資金が無い。

そんな方におすすめなのが「ビッコレ」です。

ビッコレ経由でクレジットカード作成や、資料請求などの案件をこなすだけで2万円くらいなら2時間あれば誰でも稼げます。2万円分のBTCってことは50CAKEくらい。かなりオイシイです。

『1万円稼ぎたい』だったらもっと余裕です。

時給1万円の副業って他に無いですよね。こう話すとめっちゃ詐欺みたいですが本当なんです。

下の記事で稼ぎ方を紹介しているので、困っている方のみ騙されたと思って読んでみてくださいね。

タスケブログ
404: ページが見つかりませんでした | タスケブログ 仮想通貨とボルボに興味のある30代〜40代男性向けのユルいブログ。サラリーマンでありながら仮想通貨投資の真実に基づいた情報発信とボルボのDIY整備記録を提供。

ではまた!

Migration

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次