バイナンスグローバルからアルトコインを利確せずに移動する方法

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

バイナンスグローバルからバナンスジャパンに強制移行させられる前に、他の取引所を検討していますか?

利用できなくなる日が近づく中、資産をどこに移動したら良いのか悩んだり不安を感じている方が多いと思います。

これまで利用してきたバイナンスグローバルが、日本国内で利用停止となる日は刻一刻と近づいています。

やらなきゃいけないとわかっていても、あれこれ言い訳をして後回しになってしまうんですよね。

ギリギリになってようやく動き出す。なんか人間ってなるべくサボりたがるようにできてるって誰かがいってました。

ですがその問題、本当に放置していてだいじょうぶですか?

珍しく早めに対処していたら・・・直前だとといろいろ不都合があって「こりゃ詰むな」と感じたので、これから問題点と対策をご紹介しようと思います。

✔︎本記事は以下のような悩みを解決できます。

・国内取引所が理想だけど、対応していないアルトコインだから送金できない。どうすればいい?

・メタマスクなどのホットウォレットに移動するのは抵抗がある。

・海外取引所はどこがいいのかわからない。

・切り替え後も使い慣れたバイナンスを利用したいけど、まだ利確したくない。

・期限内までに移動しないといけないことに不安や焦りを感じている。

結論、このような方におすすめなのは、コールドウォレットを購入し一旦そこに移動することです。

>> Ledger Nano S Plus 公式サイト

これが最善策であり唯一の手段です。

とはいえコールドウォレットを持っている方はまだまだ少ないのが現状です。

この記事を読んでいるほとんどの方が存在は知っているけど、たぶんまだ持っていないですよね?

仮想通貨を運用している以上、あなたもいつかは必要だと思っていたはず。

いつか買うなら、早い方がいいですし、今回はいい機会なのではないでしょうか。

と偉そうに話していますが、僕も同じで気にはなっていたけど実は最近まで持っていませんでした。

まだ手元に届いていないので、近日中に使ってみた感想を公開する予定です。

使い方などはまた画像を使ってわかりやすく解説するので、気になった方はこのブログをブックマークまたはSNSをフォローして見逃さないようにしていただけると嬉しいです。

コールドウォレットがあれば・・・

・どの取引所に資産を移動すべきか、急いで決める必要がなくなる。

・長期保有や頻繁にトレードをしない方にとっては最も安全な保管方法です。

・今から準備しておくことで、移行期間にバタバタすることもなくなります。

目次

移動先を別の海外取引所にするのって、イタチごっこですよね

この記事を冷やかし半分で読んでいる方、もしかしてこのように考えていませんか?

「コールドウォレットなんてお金かかるから買いたくないし、なるべくお金をかけたくない。」

「コールドウォレットに課金するほど仮想通貨持ってないからおれには関係ない。」

このように考えて、これまでコールドウォレットの安全性は知っていたけど買わなかったという方も多いはずです。

これまでなら、国内であってもどこの取引所も利用できましたが、今回ばかりは状況がガラッと変わります。

次の海外取引所に移動すれば良いや〜と安易に考えていると、今後もずっと大変になると思うんです。

理由はだれでもなんとなく想像できることですが、最大手のバイナンスが規制されんだし他の海外取引所やDEXも立て続けに利用停止になるからです。

規制に追われてイライラ運用するのって、面倒だしストレスだと思います。

それに移動するたびに、いちいち送金手数料を払わないといけないのももったいない。

このように考えていると、やっぱりコールドウォレットが安定して運用できるのがいいんですよね。

中央に管理者がいないDeFiなどは、確かまだ規制できなかった気がするのでまだ大丈夫かもですが。

ハッキングリスクは避けられないので、全資産を預けるには信頼性が足りないと思いますし・・・

セキュリティについては専門家ではないので詳しくはわかりませんが。(詳しい方教えてください。)

安心して長期保有をしたい方は、コールドウォレットがもっともいい選択なんじゃないかなって思うんです。

そう思いませんか?

今すぐ購入すべき!と急かすワケ

これまでLedgerは生産できる台数に限りがあったので、届くのに一ヶ月くらいかかった。という口コミをよく目にしました。

現在の販売ページを確認したところ、今でも発注から到着までに14~21日は必要なようです。

海外からの発送なので仕方がないですが、おおよそ一ヶ月の余裕が必要。

というわけで、このようにすぐに欲しくても届かないんです。おフランスからの海外便なので仕方がないですが、そこがちょっと不便ですよね。

Amazonだったら明日届くし、べつわざわざに公式で買わなくても良くね?

このように思った方は危ないです。

公式以外で購入したコールドウォレットの中に、秘密鍵を抜き取るプログラムが仕込まれていて全て盗まれてしまったという事例が多発しているようです。

調べてみたら、フリマアプリなどでも多数格安で出品されています。

2000円くらいで買えちゃうんですよ?怪しさMAXなのに買っている人がいるなんて・・・

新品未開封と書かれていたり、シュリンクという透明のフィルムがついている状態だったとしても危険です。あんなものは少しググればだれでも新品偽装できる方法がいくらでも出てきますから。

しっかり保証されている公式から購入して直送してもらうのが絶対にいいです。

世の中にはあなたの資産を狙っている悪いやつがたくさんいます。盗まれてもだれも保証してくれないので、自己防衛はしっかり心がけましょう。

さらに、バイナンスグローバルが利用停止になる直前には注文が殺到することが予想されます

通常納期では生産が追いつかず、届かなかった・・・という最悪の事態を避けて欲しいので早めに購入することをおすすめします。

実際に僕も購入しましたが、まだ届いていません。※届いたら必ずレビューしますね。

また、オプションで納期を短くすることもできるみたいですが、送料が3500円以上かかってしまいます。

なるべく費用を安く抑えるためにも、余裕を持って注文しておくべきだと身をもって実感しました。

バイナンスの移行に間に合わなくなってしまう。ということが無いように今から検討しておきましょう。

ギリギリになって届かなかったら強制的に利確されますので、それだけは避けてもらいたいと思います。

Ledgerの機能を紹介

これから購入を検討している方へ向けて、ざっと製品紹介をしていこうと思います。

と言っても基本的にできることは一緒なんですよね。

対応している仮想通貨も同じです。

引用:Ledger公式

比較画像の通り、主な違いは追加機能だけです。

ということで、僕が選んだのは最も安価なLedger Nano S Plus。

保管・管理できる銘柄数に違いがあればより良いものを選んだと思いますが、いろいろ比較検討した結果これで十分だと感じ購入しました。

安いと対応している銘柄が少なくなるの?という方はご安心を。

そのような制限はありません。とても親切ですよね。

ちなみにバイナンスと提携しているセーフパルはあまり日本では馴染みがないですが、より安価で大画面です。

操作がしやすく、海外ではこちらも人気のようです。

セーフパルは日本国内向けのサイトがなかったので、全て英語です。

取扱説明書も英語ですが、youtubeの解説動画があるので設定は簡単だと思います。

コールドウォレットがまだ手元に届いていないので、使ってみた感想などはまだお伝えできませんが。

試してみたらこちらの記事に追加更新していこうと思っております。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございまいた。

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次