ステーキングを解除したASTRが引き出せないのはなぜ?解決策は?

Aster Networkのステーキング仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、たすけです。

アスターネットワークのダップスステーキングにASTRをステーキングして、引き出そうとしたら元本が引き出せない・・・なんで?

ステーキングまではできたし解説記事はいくつかありますよね、ですが肝心の引き出す時のやり方が載っていないんですよね。

引き出せないとお悩みの方は、この記事で速攻解決できます。

実際にステーキングを解除した時の画像を使いながら解説をするので、画面を開きつつ一緒にやっていきましょう。

さらに、やってみて気付いたポイントなども記録しておくので、悩んでいた方は参考になるはずです。

それでは早速やっていきます。

スポンサーリンク

結論、預けたASTRはなぜ戻ってこないの?

結論から言うと、あなたが預けたASTRには10日間のロックがかかっている状態です。

なので【引き出す】ボタンを押してから、10日間は元本(預けたASTR)を移動したり、再度ステーキングをしたりできなくなっています。

ロック期間には利息が止まってしまうので、引き出す時には注意が必要ですね。

これを読んでいるあなたはすでにロック中の方だと思うので『うわやっちまった、10日間分の利息を損した・・・』と後悔しているはず。

元本を失ったわけではないので、あとはロックが解除されるまで待ちましょう。

解除されるまではめちゃめちゃ不安だし、早くステーキングを再開したくて悶々とする日々を過ごすことになります。涙

今後は慎重に判断すべきですね。

筆者の心の声

そもそも利息分がリアルタイムで表示されないのが引き出すきっかけになったので、今後改良してくれることを願っています。

パンケーキスワップみたくリアルタイムで増えているのを体感したい。笑

心の声(愚痴)が少し漏れてしまいましたが、それはさておき次の章では、ロック解除後の引き出し方などを解説していきます。

いつ戻ってくるか確認する方法は?引き出し方は?

ASTRを引き出せない時の確認方法

10日間ロックされるのはわかったけど、いつステーキングを解除したか忘れちゃったし「解除まであと○○日」みたいなのって確認できないの?って思うはず。

どこで確認できるかと言うと、上の画像の確認ができます。

ステーキングを解除したら、一番右にカウントダウンが表示される仕組みになっています。Google翻訳を使っていると、10年みたいな表示になりますが10日の間違いです。笑

引き出し方は?

ロック期間が過ぎると、チャンクの左にある「Unbonded funds」の「Withdraw」が押せるようになるので押します。

するとこのように、ポルカドットウォレットのトランザクション画面に移動するので、パスワードを入力したら『Sign the transaction』をクリックで引き出し完了です。

やってみて気付いた事

利息分についてはロックされないことがわかりました。

ステーキングを解除すると自動で報酬が受け取れるので、すぐに別のウォレットへ送金して現金化することができます。

もちろん500ASTR以上あれば、dApps Stakingへすぐに再投資も可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ASTRをダップスステーキングに預けて、引き出した時に元本が回収できない時の理由から、ロック解除後の引き出し方までを解説しました。

Rewardsのところにリアルタイムでステーキング報酬が出るようになれば安心してステーキングが続けられるので、今後のアップデートに期待をしています。

ステーキングのロック期間というのはちょっと不便だなと感じた方も多いはず。

とはいえ長期的に取引所に放置しておくのは、タンス預金のような感じで勿体ないですよね。

今後バイナンスなどがフレキシブルステーキング(いつでも出し入れ可能だけど利息が少ない)にASTRも入れて貰えればそこに預ける手段も増える可能性が高いので、それを待ちつつ今はダップスステーキングを続けていこうと思います。

自分に合った運用で、コツコツと資産を守りつつ、増やせるように頑張りましょう。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました