【お金を守る】ふるさと納税を活用して節税すべし、やるならどこがいい?

軍資金を稼ぐ
スポンサーリンク

こんにちは、たすけです。

突然ですが、皆さんは「ふるさと納税」ちゃんとやっていますか?

・CMとかでは聞いたことあるけど、やったことない。
・気になっていたけど、なんとなく手続きとかめんどくさそうでやってない。
・そもそも収入が高い人じゃないと意味ないんでしょ?
・別に支援したい地域とか無いから自分には関係ない・・・

身近な人にふるさと納税を進めるとこんな反応です。

いまだにやってない方が多いですよね。

簡単に説明すると、

ふるさと納税は簡単な申請をするだけで、豪華な返礼品をタダ同然でもらいつつ、地域に貢献し、なおかつ節税もできる。

こんな制度です。

活用しない手はありません。

今回は、今から絶対にふるさと納税を始めるべきだと考える理由をこれから簡潔に解説していきます。

スポンサーリンク

ふるさと納税ってなんなの?ひとことで言うと・・・

『ふるさと納税は、欲しい返礼品を選んで、自腹で払うけど、翌年の住民税から払った分を全額減税してくれる制度です。』

そうです、結論お得しかありません。

それでも普及率はなんと約10パーセント。10人に1人しかやっていません。笑

お得でしかないふるさと納税をなぜやらないのかは、自分がそうだったのでよくわかります。

『いつもCMを観て気にはなっていたけど、結局毎年できない・・・』

こんな方が大半だと思います。

ふるさと納税やるならどこがいいの?

ふるさと納税をするなら、ベタですがさとふるが一番返礼品の数が多いのでおすすめです。

年末になると毎年「さとふる」のCMが流れてくるので、ご存知の方も多いはず。

業界最大手なので返礼品が選びきれないくらい量があります。笑

さとふる

気になっていたけど、なんとなくめんどくさくてやっていない

まず一番多い回答はこちらです。

なんとなく手続きとかがめんどくさそうで、別にいいやって後回しにしがちですよね。

確かに以前までは手続きがクソ面倒だった話

寄付をした地域から封筒が郵送され、役所特有のわけのわからん難しい用語がずらずらと並べられた書類を、一枚ずつ書き方を調べながら記入をして返送をしていました。

実はこれが超簡単になりました。今ではQRコードを読み込んでスマホでできるワンストップ申請に変更になり、初めてでも3分くらいで申請ができるようになったんです。革命です。

そもそも年収低いし、減税額も少ないからやる意味ないっしょ

こんな方もに多いですね。減税額が1年で2~3万?それならめんどくさいしやるだけ無駄じゃね?と考えてしまうんです。

実はその逆で、そんな方ほど活用すべきなんです。

年収って2~3万上げるのも一苦労じゃありませんか?景気も悪くなり『給料なんて数年あがってないよ』こんな方ばっかりだと思います。

給料を上げることは難しいですが、ふるさと納税を使えば年3万円節約なんて余裕です。支出が減れば、実質給料アップなんです。

具体的にやってみた感覚はこんな感じでした

鹿児島産豚肉切りおとし4kgが10000円なのですが、それを1年間3ヶ月に1度定期的に買って、計4万円分購入したとします。

そうすると毎月スーパーで買っていたお肉をほとんど買わなくなります。これで毎月の出費は減りますよね。そりゃ最初に大量に買ってるからな・・・確かにそうですがお金はほぼ全額来年戻ってくるんです。

結論どうなるか、翌年のお給料が少し増えます。

あとで戻ってくるのはわかったけど、最初にお金を払うのが損した気になる

これもあるあるです。やったことない人からすると、実際にお金が戻ってくる経験をしていないから、初めにお金を払うことに抵抗を覚えてしまうんです。

そんな時は具体例が大切。実際にある商品の例で計算をしてみたので、そちらをご覧ください。

実際にいくら戻ってくるのかを計算してみた

先ほどの豚肉4kgを年に4回買ったとします。そうすると合計金額4万円から2000円を引いた差額の38000円が、月割りで給料から天引きされている住民税から引かれることになります。

要するに、毎月手取り+3000円くらいが1年間戻ってくるわけです。

ちなみに差し引く2000円というのは手数料のようなものなので、金額に関係なく一律で2000円になります。

どうですか?確かに最初に大金を払うのがネックですが、普段買っているお肉が実質ほぼ無料でもらえるんだからめっちゃお得ですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

どう考えたってお得しかない「ふるさと納税」

やってみるまではなんだか面倒臭そうとか思っていましたが、実際にやってみるととっても簡単で驚くと思います。

逆に、なんで今までやってこなかったんだ・・・と後悔するかもです。

さとふるの返礼品を見てみる

今日から始めればOKです。年末まで定期的に利用してみましょう。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました